お金をコツコツ貯めるには

今の世の中、「楽して簡単に稼ぐ方法」や一発ででっかく稼ぐ情報など、胡散臭いネタが巷に溢れていますが、今も昔も、お金はコツコツ貯めるものだと私は思っています。

地道が一番ですよやっぱり。そこで今回は意外と見落としがちなポイントを少し書いてみようかなって思います。

例えば、銀行の口座っていくつ持っていますか?2つ?3つ?それとも給与振り込み、公共料金の引き落とし、貯蓄などをすべて1つの口座でまかなっている方もいらっしゃるかもですね。

でも、それだと、どれだけ節約し、貯蓄できているのか把握しんづらいですよね。

最悪なのは、残高が増えたからといって、気持ちが大きくなってついつい余計に引き出したり、無駄遣いをしてしまうかもしれない。

それではなかなか貯蓄を増やすことはできないでしょう。

そういった事態を防ぐために、貯金専用の口座をひとつ用意しましょう。節約で浮いた金額を貯金専用の口座に毎月振り込んでいけば努力の成果がはっきりとわかり、モチベーションがアップすると思います。

口座を分けて置けば、むやみに引き出すようなリスクもなくなるでしょう。

といった感じで今回はかなりマジメに書いてみました。

でも、すごく大切な事だと思うし、こうした細かい積み重ねにきっといずれ感謝することになると思うわ(笑)

あと、口座自体は銀行より、郵便局をおすすめしますね。

銀行口座で時間外、休日にお金を引き出そうとすると、105円~210円の手数料を取られますよね。

でも、ゆうちょ銀行の通常貯金ならキャッシュカード、通帳でATMを利用してもサービス時間中であれば曜日、時間帯にかかわらず利用手数料はかからないんですよね。

預貯金金利が相変わらずほとんどゼロなのを考えると、この手数料は決してバカにできるものでもありません。

外資系や一部銀行でも預金額に応じて手数料無料のところもでてきていますが、利用できる回数が決まっていたり、店舗数が少ないため、いざという時提携銀行から出さざるを得ず、結局手数料を払う羽目になることも多いです。

やはり店舗の多さからいっても郵便局で利用できるゆうちょ銀行の利便性が高いといえますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です