中古住宅を購入してリノベーションを

実は今日、会社の上司を話をしていたら、リノベーションの話になったんですね。

リノベーションってご存知ですか?最近は特によく聞く言葉ですね。

テレビでも時々リノベーションを絡めた番組などもやっているので、ご存知の方も多いと思います。

今、中古マンションや中古の一戸建て住宅を購入してリノベーションを施す人が増えているようですね。

リノベーションとは、経年劣化や時代の変化に伴って低下した建物の機能と性能を回復・向上させることなのですが、リフォームとの違いは、リフォームが現状復帰を目的とするのに対してリノベーションは機能と性能を向上し、価値を高めることを目的としている点です。

そのため、リノベーションはどうしてもリフォームより大規模な改修となり、費用も掛かることになりますが、新築物件を購入するより割安になるケースも多いので、これだけ話にもあがるようです。

特に一戸建て住宅の場合、基礎や構造体のみ既存のものを生かし、外壁など内装をすべて新しくすることが可能ですし、水回りも自由に変更できるので間取りも思いのままです。

費用はメーカーにもよりますが、新築物件の半額程度、工期も半分程度で作ることができるようですね。

また、柱などは既存の構造体を利用するので建築廃材が少ないのもエコを心掛けてある方にとってはうれしい所だと思います。

私も近い将来、住宅購入を検討する際はそういった賢い買い方をしたいなって思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です